葉酸の男性への効果

男性にも葉酸は効果があるの?

葉酸は女性に必要不可欠と言うイメージがありますが、実は男性にも影響を与える栄養素なのです。
健康な成人男性であっても、約2%から4%は染色体に異常が認められるという研究結果があり、それが原因で胎児に異常が起こることが分かっています。
胎児の健康に関しては、一般的に母親の生活習慣や食生活などが原因とされることが多いのですが、パーセンテージは低いものの男性が原因になることもあるのです。

 

男性のDNAに影響

 

男性の葉酸が不足していると、精子中のDNAに含まれる情報や、DNAの伝達をコントロールする機能に異常が起こることがあります。

葉酸不足の男性は、不足していない男性と比べると、神経管閉鎖障害を引き起こす確率が高いことが研究結果のデータからも分かっています。
また、男性の場合は喫煙や飲酒の習慣がある方が多いため、この影響によっても精子の遺伝子が変質します。
それに加えて、葉酸が欠乏することによる悪影響が胎児へと現れてしまうのですね。

 

こういったことはまだほとんど知られていないので、葉酸の摂取は基本的に妊婦さんにしか推奨されていません。
先天的な異常を持った胎児が生まれると、責められてしまうのは、胎児をずっと宿していたお母さんです。
男性からすれば、自分が妊娠に関わるのは精子を放出するときだけなので、胎児の健康に関してまったく無頓着になってしまうのもしょうがないことかもしれません。
ましてや、健康な状態であれば精子も健康と思ってしまうのが普通ですから、原因が自分にあるとは考えないでしょう。
ですが、男性にも葉酸は大きく影響を及ぼしていて、不足してしまうと胎児の健康を害してしまうのは女性と同じなのです。

 

 

健康な赤ちゃんを産みたいというのは、お母さんだけではなくお父さんの願いでもあるでしょう。
そして、正常な状態の精子を作り出すことはお父さんの役目でもあるので、お母さん任せにするのではなく、妊娠する前から葉酸が不足しないように気をつけなくてはいけません。
仕事が忙しくて食生活が不規則なったり、外食が多くなってしまう場合は、サプリメントを活用して葉酸を補うようにしていきましょう。



TOP 葉酸の効果 葉酸はいつまで? 副作用はないの?