葉酸サプリメントおすすめランキング

葉酸以外にもいろいろ。妊婦に必要な栄養素。

当たり前のことですが、妊婦さんが摂取する栄養は胎児に大きな影響を与えるので、栄養管理に気を付けなくてはいけません。
栄養バランスの取れた食生活をしていた妊婦さんから産まれる赤ちゃんと、そうではない赤ちゃんは、身体的にも精神的にも差があることが分かっています。
また、栄養が不足すると早産の確率も高くなり、出産予定日よりも早く産まれた赤ちゃんは、注意力が散漫だったり多動性障害があったり、知能的にも劣ってしまうリスクがあるのです。
赤ちゃんが得られるのは、お母さんが摂取している栄養がすべてになるので、栄養が偏らないように注意してあげなくてはいけないのですね。

 

亜鉛

妊婦に必要な栄養素と言えば、まず思い浮かぶのは葉酸ですが、もちろん葉酸だけを摂取していれば良いということではありません。
吸収率が悪く、必要量を摂取するのが難しい亜鉛もとても重要です。
亜鉛は遺伝子の発現やタンパク質を合成する大切な役割を担っていますが、胎児にとっては細胞分裂に欠かせない栄養素になります。
胎児は日々細胞分裂をして人間へと形作られていますが、亜鉛はこの分裂を促進する作用を持っています。
亜鉛不足は分裂の低下につながるため、身長や体重が不十分になってしまう確率が高くなるので、しっかり摂取するようにしましょう。

 

鉄分

そして、もう一つ重要となるのが鉄分です。
鉄分は血液に欠かせない成分ですが、妊娠中は胎児に栄養や酸素を運ぶ働きが加わるので、この血液の状態が胎児の成長に大きく関わってきます。
鉄分が不足すると赤血球が不足して引き起こされる貧血が発症し、胎児への栄養補給や酸素供給が滞ってしまいます
また、貧血になると立ちくらみや頭痛などが起こったり、精神的にもイライラするなど不安定になり、この状態が胎児に悪影響を与えるので意識して摂取してください。

 

もちろんビタミンも必須成分で、葉酸はもとよりつわりを軽減するビタミンB6、赤血球の形成に関わるビタミンB12なども摂るようにしましょう。
他にも、カルシウムやミネラルなどバランスよく摂取できるように、サプリメントを利用するなど工夫して栄養不足にならないように気をつけてください。



TOP 葉酸の効果 葉酸はいつまで? 副作用はないの?